HOMEブログ店長ブログ >エアコン内部にカビが発生する原因

エアコン内部にカビが発生する原因

2019/02/21

こんにちは。

【おそうじ本舗 平松町店】の川田です。

いつも、沢山のお掃除依頼を頂きまして

誠に有難うございます。

 

平松町店では、一年を通じて

エアコンお掃除の御依頼を

頂いております。

 

「久しぶりに使用したらニオイが…」

「風量が弱くて効きが悪いので…」

 

皆様、様々な御理由でエアコンのお掃除を

御希望されています。

 

 

今回は、主にニオイの原因となります

【エアコン内部のカビ】について

お話させて頂きます。

 

そもそも、キッチンやお風呂などの

所謂「水廻り」ではない箇所にカビが

発生するのってなんででしょう?

 

室外機からカビ菌が侵入してくるの?

実は、家の中ってカビだらけ?

 

いいえ!エアコンの内部にカビが発生するのは

【エアコン内部のホコリ】が原因になる事が

多いのです。

 

エアコンの中のホコリ

特に夏場、上の写真の様に

エアコン内部にホコリが溜まった状態で

冷房を使用すると、ホコリが冷やされて

エアコン内部に結露が起こり、

カビの発生原因に繋がります。

 

普段のお手入れとしては、

エアコン前面パネルを開けて頂きますと

中にフィルターが入っていますので

そこに溜まったホコリを掃除機などで

吸い取ってあげる事が必要です。

 

また、理想としては1年に1回程の頻度で、

エアコンの丸洗いをして頂けますと

【室内機(エアコン)】だけでなく

【パイプ(エアコンと室外機を繋ぐホース)】

の汚れも一緒に洗浄できます

 

 

私達の快適な生活を

支えてくれているエアコン。

ぜひ、ご自身で可能なお手入れと、

私共、「プロの技術」による大掃除を

上手にご活用いただき、いつまでも大切に

使用していきたいものですね!

 

 

私共、【おそうじ本舗 平松町店】では

今後も、皆様の【衛生的で快適な】生活を

サポート出来ます様、

精一杯、頑張らせて頂きます。

 

関連のブログを見る